Japanese  /  English

Topics

NEWS & TOPICS

2012/3/9

Topics

医療マーケティング事業強化に向けオムニコム・グループと資本提携を締結

【東京 2012年3月9日】 世界最大級の総合コミュニケーション・グループであるオムニコム・グループ(NY証取:OMC)(本社: 米国ニューヨーク、社長兼最高経営責任者:ジョン・レン、以下、オムニコム)は本日、同グループ傘下DAS(Diversified Agency Services)のヘルスケア・グループを通じて、日本を拠点に製薬企業向けマーケティング支援を手掛ける株式会社エム・シー・アイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:千田壮修、以下、MCI)の株式過半数を取得することで、MCIの主要株主である伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、以下、伊藤忠商事)およびファンド運営会社各社と合意したことを発表しました。なお、伊藤忠商事は引き続きMCIの株式を保有し、MCIの重要な戦略的パートナーとしての関係を保持します。

MCIは、製薬企業ごとの課題に応じて業務内容を個別設計するカスタマイズ型のマーケティングリサーチおよびディテールソリューション事業を手掛けています。マーケティングリサーチ事業では、国内最大規模の調査専用医師パネルを保有し、製薬企業やヘルスケア企業から幅広い疾患領域テーマ、製品ライフサイクルステージでの調査業務を請け負い、迅速かつ質の高いサービスを提供しています。また、ディテールソリューション事業では、営業生産性の向上、マーケティング強化のため医師に対するWeb経由の情報提供を強化する製薬企業から、各社独自の会員制サイトの運営を受託し、eマーケティング支援、コンテンツ企画・制作等各社のニーズに応じたきめ細かいサービスを提供しています。

MCIはオムニコムのDASヘルスケア・グループ傘下に入ることによって、独立性を保ちながらもグローバルを視野においた成長戦略を推進していきます。また、今後DASグループ企業であるターギス・グループ、エージェンシーRx、ポラリス、およびアデルフィ・グループなどのグローバル企業と協業していくことで、医療・ヘルスケア企業のマーケティング活動における多様なニーズを踏まえた革新的な事業・サービスの創出の可能性を広げていくことを企図しています。またDASヘルスケア・グループは、MCIの支援ノウハウをてこに、日本そしてアジアにおける医療マーケティングのリーダーとしてのポジションを確固たるものとします。

DASのデール・アダムス社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。
「今回のMCI株式取得は、成長市場分野におけるプレゼンスの強化を図るというオムニコムの戦略において大きな前進を意味します。変化の激しいビジネス環境の下、クライアント企業のマーケティング・コミュニケーションのニーズに合致するサービスを提供することがオムニコムの使命です。日本の医薬品市場は世界第2位の規模を誇ります。その日本で医療向けマーケティング支援会社として設立され、デジタル・コミュニケーションでリードしているMCIは今後も大きな成長が期待できる企業です。クライアント企業がオンライン、デジタル、インタラクティブ・プラットホームへの移行を加速化させる中、オムニコムグループは、今後も成長著しい医療・ヘルスケア・マーケティング・ソリューション事業に注力し、クライアント企業に付加価値の高いサービスを提供していきたいと思っています」。

DASのアジア・パシフィック ヘルスケア社長兼最高経営責任者(CEO)のデービッド・スタークは次のようにコメントしています。
「MCIを築き上げ、成功に導いた千田壮修代表取締役社長のリーダーシップと功績は賞賛に値します。DASヘルスケアの各グループ企業は、革新的なサービスを開発・提供している優秀なMCIのチームと協業することを楽しみにしています。今後は共にクライアント企業、医療従事者、患者、生活者の皆様に役立つ価値あるサービスを提供していきます。MCIが提供する画期的なマーケティング・リサーチおよびディテール・ソリューションは業界最高レベルの付加価値があると確信しており、日本以外、特にアジア市場での展開も視野に入れています」。

MCIの共同創設者で代表取締役社長を務める千田壮修氏は次のように述べています。
「オムニコムおよびDASヘルスケアグループに加わることを大変光栄に思います。将来的にはMCIが提供するマーケティング・ソリューションをアメリカ合衆国、ヨーロッパをはじめ中国、インドおよび東南アジアなど新興市場においても展開し、日本のみならず、アジア太平洋地域においても社会的に価値の高い事業を創出し推進することを通じて、人々のQOL向上に貢献していきたいと考えています」。

■本件に関する問い合わせ先:
クレアブ・ギャビン・アンダーソン株式会社 (電話: 03 5404 0640 服部、渡辺)
株式会社エム・シー・アイ (電話: 03 3517 2831 都築(つづき))


オムニコム・グループ(Omnicom Group Inc.)について

オムニコム・グループ(オムニコム)は、マーケティングおよびコーポレート・コミュニケーションの世界的リーダーです。広告ブランド(BBDO、DDB、TBWA)、メディア・バイイング(OMD、PHD)、DAS(Diversified Agency Services)の3グループで構成されており、世界100か国を超える5,000社以上のクライアントに対して、広告、戦略的メディア・プランニング、バイイング、デジタル/インタラクティブ・マーケティング、ダイレクト/プロモーション・マーケティング、パブリック・リレーションズなどのコミュニケーション活動支援サービスを提供しています。
URL:http://www.omnicomgroup.com

DASグループは、CRM(顧客関係管理)、パブリック・リレーションズ、およびヘルスケアなど専門性を必要とするコミュニケーション分野で事業を展開しており、傘下には190社以上の代理店企業があります。これらのDASグループ会社は世界71か国700超の拠点を通じてクライアントにサービスを提供しています。

株式会社エム・シー・アイ(Medical Collective Intelligence Co., Ltd.) について

株式会社エム・シー・アイ(MCI)は、変化を続ける医療・ヘルスケア業界において、社会的価値の高い事業を創出し推進することを通じ、人々のQOL向上に貢献していきたいという想いのもと、ヘルスケア業界のコンサルティング・ファームとして2007年に設立されました。「医療現場の情報、ニーズの収集と分析」「医療現場、生活シーンに対しての適切な情報提供」「これからの業界課題を解決する新たな付加価値の創出」を通じて、クライアント企業、医療従事者、患者様、生活者の皆様にとって価値あるサービスを提供しています。URL:http://www.medical-ci.co.jp/