Menu

ヘルスケア業界に特化したコンサルティング会社 株式会社MCI

English

Topics

トピックス

Topics

ニュース&トピックス

2018/08/07

Digital Marketing

『MRから医師へのメールディテーリング』に関する調査結果を発表
~医師版マルチメディア白書最新号(2018年夏号)より~

製薬企業のマーケティング支援を行う株式会社エム・シー・アイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:千田壮修)は、医師が行う医療情報収集活動に関する大規模調査レポートとして、「医師版マルチメディア白書」を発刊しています。
最新号の2018年夏号をリリースいたしましたのでご案内いたします。
※調査期間は2018年4月2日~16日、調査手法はインターネット調査で、有効サンプル数は医師5,035名です。

主な調査結果(一部抜粋)

昨今の訪問規制先病院の増加やMR数の減少への対策の一つとして、MRから医師へのメールディテーリングを行う企業が増加傾向にある。その実態を把握するため、医師版マルチメディア白書最新号の中で調査を実施した。
※なお、医師への調査のため、「メールディテーリング」を「MRからのコンテンツ付きメール」と表現。

調査の結果、直近1年以内にMRからのコンテンツ付きメールを受け取った経験があると回答した医師の割合は35.4%であった。定期的にMRから情報を取得し、普段からメールでコミュニケーションをとっていると回答した医師に絞ると、その割合は47.1%であった。

なお、医師版マルチメディア白書では、MRからのコンテンツ付きメールを受け取ったことのある企業の回答率の他、MRが定期接触している医師層とそうではない医師層におけるコンテンツ付メールの利用実態や、それによるMRへの評価についても企業毎に分析している。

詳しくは、医師版マルチメディア白書2018年夏号にてご確認いただきたい。

調査概要

調査対象
製薬企業サイトやその他医療関係企業サイトを閲覧している医師
調査手法
インターネット調査
調査期間
2018年4月2日 ~ 2018年4月16日
有効回答者数
5,035名
回答者属性
<年代>
30歳代以下:19.1%
40歳代:28.5%
50歳代:35.5%
60歳代以上:16.9%
<施設形態>
大学病院(国公立):9.5%
大学病院(私立):4.7%
国立・公立病院:19.3%
一般(民間)病院:40.4%
医院・診療科・クリニック:26.2%

割合については四捨五入して表記したため合計が100%にならないことがあります。

2018年6月リリースの最新号で調査した主な項目は以下のとおりです。

  • MRからのコンテンツ付きメールの評価
  • インターネット講演会の利用意向
  • リモートコミュニケーションの利用実態

など

表1、MRからのコンテンツ付きメールを受け取った経験

MRからのコンテンツ付きメールを受け取った経験
  • 『Q.先生は直近1年以内に、MRから「コンテンツ付きメール」のようなメールを受け取ったことがありますか。』の回答を集計

表2、MRからのコンテンツ付きメールを受け取ったことのある企業 ―TOP20―

MRからのコンテンツ付きメールを受け取ったことのある企業 ―TOP20―
  • 『Q.直近1年以内に、MRから「コンテンツ付きメール」のようなメールを受け取ったことのある製薬企業をすべてお選びください。(MA)』の回答を集計

表3、MRからのコンテンツ付きメールを受け取ったことによるMR評価の変化 ―TOP20社平均―

MRからのコンテンツ付きメールを受け取ったことによるMR評価の変化 ―TOP20社平均―
  • 『Q.「コンテンツ付きメール」を受け取る前と比較して、メールを受け取ったことで、MRに対する評価はどう変わりましたか。製薬企業ごとにそれぞれお教えください。』の回答を集計

本リリースおよび本サービス内容に関するお問い合わせ先

株式会社エム・シー・アイ
担当: HVC事業部 占部
Tel: 06-6371-5800 E-mail: m-urabe@medical-ci.co.jp

株式会社エム・シー・アイは、変化を続ける医療・ヘルスケア業界において、社会的価値の高い事業を創出し推進することを通じ、人々のQOL向上に貢献していきたいという想いのもと設立されました。
私たちは、「医療現場の情報、ニーズの収集と分析」「医療現場、生活シーンに対しての適切な情報提供」「これからの業界課題を解決する新たな付加価値の創出」を通じ、クライアント企業、医療従事者、患者様、生活者の皆様にとって、価値あるサービスを提供します。